お知らせnews

漢方を味わう -薬膳ワークショップ-

今回のイベントでは、鎌倉の漢方薬局、杉本薬局の三代目の杉本格朗さんに、暮らし役立つ漢方のお話をしていただきます。

G20大阪サミットでの「配偶者プログラム」にて漢方監修を担当した杉本さんは 丹の店⻑の北嶋とは小学生の時からの幼馴染という関係。大人になり別々の道に進んだ二人ですが、「自然の恵みで身体が喜ぶ物つくり」と 「自然の恵みで体を整える物つくり」二つの道が少し重なりました。

当日は杉本さんによる漢方のお話を楽しくお伺いしながら 皆様それぞれの体調やお悩みに合わせた薬膳をブレンドするワークショップと 北嶋による薬膳料理をお楽しみいただけます。 漢方にあまり馴染みのない方も漢方がとても身近に感じていただけると思います。

〈日程〉

11 月 3 日(日) 一部 11:00〜 二部 13:30〜

11 月 4 日(月・祝) 一部 11:00〜 二部 13:30〜

〈場所〉

丹 京都市東山区五軒町 106-13

〈会費〉

7,000 円

〈お申し込み/お問い合わせ〉

丹 075-533-7744

杉本格朗 1982年生まれ。
1950年創業の杉本薬局の3代目。
大学ではテキスタイルや現代アートを学び2008年に実家の薬局に入る。
坂本龍一氏主宰のイベント「健康音楽」や 「無印良品」「湘南蔦屋書店」をはじめ、
JAPAN HOUSE や The Japan Foundation など イギリスやフランスなど海外でもワークショップ や講演を開催している。

「かまくら晴々」や「EN TEA」「eatrip」ほか、製薬会社などとの商品 開発にも携わる。 また、アーティストとともに、生薬を使った染物や インスタレーション制作するなど、幅広く活動し ている。
著書「鎌倉・大船の老舗薬局が教える こころ漢方」(山と渓谷社)