お知らせnews

お花とお料理《丹色(にいろ)を束ねて》

「丹」という文字は、「小さな真心」と「赤色」という意味をもっています。今回は、丹色(にいろ)(赤)をコンセプトに、花政さんによるお花のレッスンと旬のお料理をお召しあがりいただきます。紅葉が色づき秋から冬へうつろう時、華やかな空間で至福のひとときをお過ごしくださいませ。
〔日 時〕 十一月十九日(日)  十七時〜二十一時
〔定 員〕 十名様  ※少人数・予約制でのイベントです。
〔料 金〕 一万七千円(税込)
      お食事・食後のワンドリンク含む。
      ※当日お支払いください(クレジット不可)
お花レッスン(出来上がったお花はお持ち帰りいただけます)
お料理のコツも紹介いたします。どうぞおたのしみに。
〔持ち物〕 剪定ばさみ
      (普通のハサミでも結構です)
〔場 所〕  丹 京都市東山区五軒町106―13
〔その他〕  当日はどこかに丹色(にいろ)に因んだ赤色を身につけてお越しくださいませ。
例)ショール・バッグ・ピアス・靴・真っ赤なルージュでも素敵です
 
◼︎花政(はなまさ)さんご紹介 (講師 出雲裕子さん) 
京都・河原町三条に1861年創業 花卉業界の老舗として信頼と実績を築いていらっしゃいます。 丹をはじめ、高台寺・室町・堺町・京都の和久傳のお花の生け込みをしていただいています。そんな長年の経験とスパイスを惜しみなくお伝えしてくださいます。
 
※お申込・お問合せ先 丹 (075)533―7744 担当:池田
お名前・参加人数・お電話番号・お苦手なものアレルギーなどございましたらお教えください。